【誰でもわかる基本情報シリーズ】35.「要件定義、調達」

誰でもわかる基本情報シリーズ

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回から「誰でもわかる基本情報シリーズ」というテーマで「基本情報技術者試験」に合格するための知識をご紹介していきます!

第35弾は「要件定義、調達」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・「基本情報技術者試験」を受験しようと思っている人
・「基本情報」に必要な知識を身に着けたい人
・IT初心者の人

前回の復習

前回は「システム企画」について学習していきました!

【誰でもわかる基本情報シリーズ】34.「システム企画」
【誰でもわかる基本情報シリーズ】第34弾!基本情報技術者試験の合格を目指す人に向けて、わかりやすく解説!今回「システム企画」を学習していきます!今回から少しビジネス的な用語を多く扱っています!必見です「おさかなび-osakanav-」では、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!ゆるいイラストが目印!

今回は「要件定義、調達」について見ていきましょう!

要件定義

要件定義」とは、新しく構築する業務、システムの仕様、システム化の範囲、機能などを明確にし、利害関係者間で合意することです。
基本的に「ソフトウェアライフサイクル」の「要件定義プロセス」で行います。

「要件定義」は3つに分類できるので、順番に見ていきましょう!

・「業務要件定義」 … 業務上実現すべき要件のこと。
・「機能要件定義」 … 業務要件を実現するために必要な「情報システム」の機能を明らかにすること。
・「非機能要件定義」 … パフォーマンスや信頼性、移行要件のこと。
おさかな
おさかな

家を建てるときに「どんな家にするか?」を決めるのと同じイメージだよ!

調達

ベンダ企業との契約締結までの流れは次のようになります。

発注元  情報提供依頼 提案依頼書の 提案内容の比較評価  契 プ
作成と配布  調達先の選定     約 ロ
↓  ↑     ↓      ↑         締 ジェ
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 結⇒ク
ベンダ企業 情報提供  提案書・見積書の作成と提案       ト

情報提供依頼 (RFI:Request For Information)」とは、ユーザー要件を実現するために、現在の状況で利用可能な技術、製品、導入実績など「実現手段」に関する情報提供をベンダ企業に依頼する文章のことです。

提案依頼書 (RFP:Request For Proposal)」とは、発注元が情報システムやITサービスなどを調達するとき、ベンダ企業に具体的なシステムの提案を要求するもののことです。

おさかな
おさかな

発注元を適切に判断するためには、各社からの提案書が揃う前に、「評価基準」や「選定手順」を決めておくと良いよ!

 

おさかな
おさかな

しっかり復習しておこう!

おさかなが参考にした「書籍」一覧↓

(PDF・スマホ単語帳付)かんたん合格 基本情報技術者教科書 令和2年度

令和02年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 情報処理技術者試験

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和02年 (情報処理技術者試験)

令和02年【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本

感想・まとめ

今回は「要件定義、調達」について、書いていきました…!

いかがだったでしょうか?

要件定義や、調達の流れについてざっくりと学ぶことができたかと思います…!
感じの用語が続きますが、1つ1つしっかりと区別できるようにしていきましょう!

※次回は「業務プロセス、モデル化1」について解説していきます!(準備中)

お楽しみに~!

おさかなびではプログラミング学習中の人、ブログ初心者に向けて、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!
ぜひ他のページも覗いてみてください…!

それでは今回はこの辺で!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

おさかなでした!

【おさかなび-osakanav-】では、この記事の感想!おさかなへの応援メッセージ!おさかなに聞きたい事、質問!記事にしてほしい内容!などを大募集中!

「氏名」「メールアドレス」「内容」の3点をご記入の上「osakana1699@gmail.com」までご応募ください!

タイトルとURLをコピーしました