【ハッシュ関数】SHA-256で実行されている計算を可視化【Sha256 Algorithm Explained】とは?

テクノロジー
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回は「Sha256 Algorithm Explained」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・SHA-256の計算プロセスを知りたい方
・ハッシュ関数を学習中の方
・暗号技術を学習中の方

「Sha256 Algorithm Explained」って何?

Sha256 Algorithm Explained」とは、SHA-256ハッシュ関数で実行されている計算を可視化できるサービスのことです。開発者は(@manceraio)さん。(すごい!)

Sha256 Algorithm Explained
Sha256 algorithm explained online step by step visually
機密データを安全にやり取り!【E2E暗号化】ができるサイト!【Doppler】とは?
みなさんこんにちは!おさかなです!今回は「Doppler」について、書いていこうと思います!それでは、レッツゴー!!!!!想定読者・機密データを安全にやり取りしたい方・リモートワーク中の方・シークレットキーなどを共...

実際に使ってみよう!

それでは早速サイトにアクセスしましょう!

まずは、ボックスに「任意のテキスト」を入力します。(よいしょ!)

今回は「おさかなび」と入れてみました!(おりゃー!)

すると…?
コンピューターが直接処理する「2進数」、バイナリが表示されました!(お〜!)

右上にある「赤い三角ボタン」を押すと…?

「32bit×64行=2048bit」のメッセージスケジュールの生成が始まります。(おお!)

続けて「赤い三角ボタン」を複数回押すと、シフト演算が進みます!

(うおおおおお!)

50回押したタイミングで、右側に「定数」が表示されました!(わーお!)

ボタンが「グレー」になると、計算終了です。(ポチポチ頑張った!笑)

こんな感じですべての計算が完了しました!

最終的なメッセージスケジュールはこんな感じです!(ふむふむ…。)

ページを少しスクロールすると、下の方に「Sha256」という項目があり、最終的なハッシュ変数が16進数にまとめられています。

今回の場合は「おさかなび」が
→「4eb67d9b22641cbfb65cde101a680baa7e6d223e286c77a076e3cd58ccf59714」
と変換されました。

ハッシュ関数は「不可逆性」が特徴です。
そのため、第三者や作業した当人でさえハッシュ値から、元データを割り出すことが困難といわれており、計算の複雑さも納得できます。

暗号化についてもっと勉強したい方は、ぜひ試してみてください〜!(おさかなも頑張ります🚩)

暗号技術のすべて | IPUSIRON | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon
AmazonでIPUSIRONの暗号技術のすべて。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
【無料】Web上で「スコアボード」が使えるサイト【scoreboardz】とは?
みなさんこんにちは!おさかなです!今回は「scoreboardz」について、書いていこうと思います!それでは、レッツゴー!!!!!想定読者・スコアボードを使用したい方・得点を記録したい方・ゲームやスポーツで遊びたい...
おさかな
おさかな

黒背景のページってかっこいいよね!

ナビまる
ナビまる

テンション上がる!

これで全ての操作は完了です。(やった~!)
お疲れ様でした☕

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

【暗号化】「Base64」エンコード、デコードする方法とは?フリーツールをご紹介!
みなさんこんにちは!おさかなです!今回は「【Base64】エンコード、デコードする方法」について、書いていこうと思います!それでは、レッツゴー!!!!!想定読者・Base64をエンコード、デコードしたい方・Base...
おさかな

文章が書けちゃう、新種のおさかなです。

元不登校。引っ越し以外の理由で3回も転校したのに、結局中卒。
現在はマイペースに「プログラム」書いたり、「作曲」したり「文章」書いたり色々してます。
SAOのユウキが好きです!

おさかなをフォローする
タイトルとURLをコピーしました