【WordPress】ブロックエディタへ切り替えてみよう!

Technology
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回は「ブロックエディタ」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・まだクラシックエディタを利用している方
・サポート期限が気になる方
・ブロックエディタに移行したい方

ブロックエディタとは?

ブロックエディタ(Gutenberg)とは、WordPress5.0から標準搭載となったエディタのことで、文章や画像などをブロックという単位で管理します。 ブロックエディタの大きな特徴としては、文章や画像の位置調整やレイアウトの変更が、HTMLやCSSの知識がなくても簡単に行えるという点です。

初心者のためのブログ始め方講座」より引用

クラッシックエディタのサポート期限!

実はこのクラシックエディタのサポート期限が、2021年の12月31日までとなっています。
サポート期限が切れてしまうと、セキュリティ的にも問題が出てきそうなので、この度おさかなもブロックエディタに移行することにしました!(クラシックエディタくん今までありがとう…。)

↓詳細はこちら

Classic Editor Plugin Support Window
The Gutenberg project is a fundamental shift for WordPress. We recognise that there will be a transition period as everyone adjusts to building plugins, themes,...

実際につかってみよう!

ブロックエディタへの移行はとっても簡単!
まずはメニューの「WordPressアイコン」>「WordPressについて」に移動しましょう!


WordPressのバージョンが「5.0以上」になっていることを確認します。
(5.6なので大丈夫そうです!)

次に「ダッシュボード」>「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」へ移動します。

Classic Editor Plugin」というプラグインを無効化しましょう!
これだけで、ブロックエディタが利用できるようになります。(ふむふむ…。)

それでは「ダッシュボード」>「投稿」>「新規追加」を開いてみましょう!
すると…?

こんな感じで、ちゃんとブロックエディタに移行できました。
(ブロックエディタ!これからよろしくね!)

投稿ページ以外は、大きな変化はなさそうなので安心です💦

これですべての設定は完了です。(やった~!)おつかれさまでした😄

ブロックエディタを使ってみた!

使ってみた感想としては…とにかく慣れない!笑
入力した文字の上に「設定バー」が表示されるので、間違ってクリックしてしまったり、「あの機能どこいった?」ってことが何度もありました💦

これが設定バーです。ちなみに「設定バー」って勝手に命名しました。笑 本当はなんて言うやつなんだろう?

ですが、複数カラムのデザインにする際などは、すごく簡単にできて良いと思いました。
(ブログのレイアウトの幅が広がりそう…!)


最初は慣れないかもしれませんが、少しずつ使いこなせるようになりたいと思うので、一緒にがんばりましょう!🚩(おー!)

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

当サイトを気に入っていただけましたら、匿名OK!15円から!のサポート支援に是非!ご協力をお願いいたします!
ご支援いただいたものは、「プログラム関連の書籍」や「新しいWebサービス」などから知見を得るために活用させていただきます。✨

※「受け取り人メールアドレス」には「osakana1699@gmail.com」を入力してください。

おさかな

文章が書けちゃう、新種のおさかなです。

元不登校。引っ越し以外の理由で3回も転校したのに、結局中卒。
現在はマイペースに「プログラム」書いたり、「作曲」したり「文章」書いたり色々してます。
SAOのユウキが好きです!

おさかなをフォローする

この記事は役に立ちましたか?

タイトルとURLをコピーしました