【誰でもわかる基本情報シリーズ】18.「アルゴリズム」

プログラミング

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回から「誰でもわかる基本情報シリーズ」というテーマで「基本情報技術者試験」に合格するための知識をご紹介していきます!

第18弾は「アルゴリズム」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・「基本情報技術者試験」を受験しようと思っている人
・「基本情報」に必要な知識を身に着けたい人
・IT初心者の人

前回の復習

前回は「AIと機械学習」について学習していきました。

【誰でもわかる基本情報シリーズ】17.「AIと機械学習」
【誰でもわかる基本情報シリーズ】第17弾!今回は「AIと機械学習」について学習していきます。ここ最近話題になっている人工知能の分野が基本情報に登場!「機械学習」との区別や「ディープラーニング」も!必見「おさかなび-osakanav-」では、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!ゆるいイラストが目印!

今回は「アルゴリズム」に見ていきましょう!

アルゴリズム(algorithm)

アルゴリズム」とは、コンピューターが何らかの問題を解くための「計算方法」のことで、コンピューターに対して「手順」を与えることで、問題を処理することができます。

おさかな
おさかな

アルゴリズ〇体操とか聞いたことあるぞ!!

変数

手順の前に、まずは「変数」という「データを格納する箱」を用意します。そのあと、数値や文字列、論理値(真偽)などの「データ型」を宣言します。
そうすることで、変数のデータを保持する「メモリ領域」が確保され、その場所を示す「アドレス」も与えられます。

例:数値8、変数intAに代入します。

8 → intA

おさかな
おさかな

アルゴリズムでは値の「代入する」とき「矢印」を使って表現するよ!

流れ図(フローチャート)

端子

プログラムのはじめと終わり、またはサブプログラムの入り口と出口を表す。

処理

任意の種類の処理を表す。

判断

二者択一の判定を表す。

ループ端

ループ(繰り返し)のはじめと終わりを表す。

データ、または制御の流れを表す。

制御構造

前項で紹介した「記号」を組み合わせて、アルゴリズムを表現することができます。

1.順次 … Aの次にBをする
2.選択 … もしCだったらDをする

3.繰り返し … Eになるまで繰り返す

という3つの「制御構造」で処理を考えます。

おさかな
おさかな

繰り返し」はループ記号を使わずに「矢印を戻す」ことで表現されることもあるよ!

選択

選択には、「双岐選択」と「多岐選択」の2種類があります。

双岐選択 … 2つの処理のうちいずれかを選択します
多岐選択 … 3つ以上の処理のうちいずれかを選択します

繰返し

繰り返しには、「前判定繰り返し」と「後判定繰り返し」があります。

前判定繰り返し(while型) … 繰り返し処理の前で「終了条件」の判定を行います。
終了条件次第で、処理を1回も実行しないことがあります。

後判定繰り返し(do while型) … 繰り返し処理の後で「終了条件」の判定を行います。
終了条件にかかわらず、処理を少なくとも1回は実行します。
おさかな
おさかな

判定する「タイミング」で処理結果が変わってくるので注意しよう!

疑似言語

「基本情報」の午後問題で必須のアルゴリズムは、流れ図ではなく「疑似言語」で出題されます。
実際にプログラミング言語で記述するときと似ているイメージです。

おさかな
おさかな

C言語の文法と似ている!!!!

流れ図と違い、最初は戸惑うかもしれませんがゆっくり慣れていきましょう!

手続き、変数などの名前、型などを宣言する

変数に式を代入する

単岐選択処理を示す
条件式が真のときは処理を実行する

双岐選択処理を示す
条件式が真のときは、処理1を実行し、偽のときは処理2を実行する

前判定繰り返し処理を示す
条件式が真の間、処理を繰り返し実行する

後判定繰り返し処理を示す
処理を実行し、条件が真の間、処理を繰り返し実行する

それでは、これらの記号を使って実際に「疑似言語」で書いたものを見てみましょう!

〇プログラム名:1,2,3, … 100のうち、偶数の数値の合計を求める
〇整数型;SUM
〇整数型:N

N≦100の間、繰り返す
N÷2の剰余が0か?
偶数のとき、SUMにNを加える
Nに1を加える

 

おさかな
おさかな

しっかり復習しておこう!

おさかなが参考にした「書籍」一覧↓

(PDF・スマホ単語帳付)かんたん合格 基本情報技術者教科書 令和2年度

令和02年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 情報処理技術者試験

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和02年 (情報処理技術者試験)

令和02年【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本

感想・まとめ

今回は「アルゴリズム」について、書いていきました…!

いかがだったでしょうか?

「流れ図(フローチャート)」などの読み取り方や、変数の箱のイメージなどをしっかりとつかんでおくと良いと思います!

おさかな
おさかな

4月19日に予定されていた、「基本情報技術者試験」およびIPA主催のその他の試験は中止となりました。
詳しくはコチラをご覧ください。

↓次回は「配列」について解説していきます!

【誰でもわかる基本情報シリーズ】19.「配列」
【誰でもわかる基本情報シリーズ】第19弾!基本情報技術者試験の合格を目指す人に向けて、わかりやすく解説!今回は「配列」について学習していきます!プログラミングでもよく使わる単元だからしっかり押さえよう「おさかなび-osakanav-」では、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!ゆるいイラストが目印!

お楽しみに~!

おさかなびではプログラミング学習中の人、ブログ初心者に向けて、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!
ぜひ他のページも覗いてみてください…!

それでは今回はこの辺で!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

おさかなでした!

【おさかなび-osakanav-】では、この記事の感想!おさかなへの応援メッセージ!おさかなに聞きたい事、質問!記事にしてほしい内容!などを大募集中!

「氏名」「メールアドレス」「内容」の3点をご記入の上「osakana1699@gmail.com」までご応募ください!

この記事は役に立ちましたか?

タイトルとURLをコピーしました