【Sublime Text 3】言語設定を「英語」から「日本語」に変更する方法を解説!【エディタ】

プログラミング

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回は「【Sublime Text 3】言語設定を「英語」から「日本語」に変更する方法」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・「Sublime text 3」を使用している方
・日本語に変更したい方
・言語設定の手順を知りたい方

事前準備

Sublime text 3」をまだダウンロードしていない方はコチラ↓

【Sublime Text 3】の「ダウンロード」&「インストール」方法・手順について!わかいりやすく解説!
【Sublime Text 3】の「ダウンロード」&「インストール」方法がこの記事だけでわかっちゃう!「プログラミング学習」には欠かせない「テキストエディタ」の使い方を徹底解説!初心者でも安心!「おさかなび-osakanav-」では、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!ゆるいイラストが目印!

↓「Packege Control」をインストールしていない人はコチラの記事の「事前準備」をご覧ください!

「Sublime Text 3」で【Emmet(エメット)】を導入する方法・手順をわかりやすく解説!
【Sublime Text 3】で【Emmet(エメット)】を始めたい方へ、導入方法・手順を初心者にもわかりすく解説!コーディングスピードを速くしたい方や、開発スピードを上げたい方などにオススメです!「おさかなび-osakanav-」では、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!ゆるいイラストが目印!

日本語パッケージをインストールしていこう!

それでは早速、「Sublime text 3」の言語設定を「日本語」に変更するための「パッケージ」をインストールしていきましょう!

まず「Sublime text 3」を開き、「ctrl」+「Shift」+「P」をクリックします!

すると、このような「検索ボックス」が表示されたのが確認できると思います…!

検索ボックスの中に「install」と入力して「Pachage Control: Install Package」が出てきたら「Enter」をクリックします…!

今度は先ほどとは「別の検索ボックス」が表示されるので、「japanize」と入力し、「Enter」を押します!

すると「日本語パッケージ」のインストールされます!

一見メニューは「日本語」に変更されたように見えますが、実は中身が「英語」のままなので、次の項目ではこれを解決していきます…!

 

おさかな
おさかな

あともう少し…!がんばろう!

パッケージを適用していこう!

次に、先ほどインストールしたパッケージを「適用」してきます…!

実は先ほどのインストール完了したときに、「適用手順」が解説されたページが表示されました!(親切~!)
なので、これを参考にしつつ設定していきます!

解説文

Package Control Messages
========================

Japanize
——–

Japanese menu for Sublime Text 3

Sublime Text 3の日本語化プラグインです。
[ゆーがいぶろぐ](http://blog.huwy.org/article/292827228.html)さんの日本語化ファイルがベースです。

適用手順
1.C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Japanizeにインストールされている*.jpファイルを、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Default
にコピーします。※Defaultフォルダがない場合は作成してください。
2.コピーしたファイルをオリジナルのファイル(.jpが付かないファイル)と置き換えます。(念のため、オリジナルのファイルが有る場合は.orgなどを付けて保管しておきましょう。)
3.C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Japanize\Main.sublime-menu(.jpが付かない方)を、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\User
にコピーします。すると、他のプラグインで上書きされてしまっているトップメニューも日本語化されます。
以上です。

 

おさかな
おさかな

ここからちょっとわかりずらいけど、落ち着いてゆっくりやっていこう!

「AppData」ファイルの中身を見ていこう!

まず、「エクスプローラ」を開きます!

左上から「表示」タブに切り替えます!

隠しファイル」と「ファイル名拡張子」という項目があるのでボックスに「チェック」を入れます!

それでは移動していきます!
マウス操作の場合は
ローカルディスク」>「ユーザー」>「ご自身のユーザー名」>「AppData
という手順でファイルを選択していきます!

↓下記のファイルパスを「コピー」して「エクスプローラ」の入力ボックスに貼り付けることで移動することもできます!

おさかな
おさかな

自分が操作しやすい方で移動してみてね…!

すると、こんな感じで「AppData」ファイルの中身を見ることができました!

※この時「AppData」というファイルが見つけられなかったら、隠しファイルの表示が上手くできていないか、パッケージのインストールが上手くいっていない可能性があります。
もう一度チェックしてみてください!

「.jp」フォルダをコピーしていこう!

次に「AppData」から
Roaming」>「Sublime text 3」>「Packages」>「Japanize
というファイルに移動します!

 

↓先ほどのように、下記ファイルパスをコピーして移動してもOKです!

すると、こんな感じの中身があるのが確認できると思います!

この中で、「.jp」という拡張子のファイルをすべてコピーします!
(全部で11個あります!)

一度「Packages」に戻って、「Default」フォルダを新規作成します!
↓こんな感じです!

そしたら「Default」フォルダへ移動します!

↓ファイルパスをコピーして移動してもOK!

次に「Default」フォルダの中に、先ほどコピーした「.jp」ファイルを貼り付けます

貼り付けた「.jp」ファイルの拡張子をすべて削除します!

↓こんな感じのアラートが表示されるけど「はい」を押しちゃってOKです!

これでようやく設定が完了です…!

おさかな
おさかな

ふう…なんとかできた…💦

あとは無事に反映されているかどうか、「Sublime text 3」を開いて確認していきましょう!

変更内容を確認してみよう!

無事に設定が完了したので、言語が日本語になっているか確認してみましょう!

まずは「Sublime text 3」を開きます!
↓こうですね!こんな感じで色々な項目が「日本語」になっているのでOKです!

これで無事に「日本語」への変更が完了しました!(やった~!)

おつかれさまでした…!🎂

感想・まとめ

今回は「【Sublime Text 3】言語設定を「英語」から「日本語」に変更する方法」について、書いていきました…!

いかがだったでしょうか?

エディタの標準設定は英語になっていることが多いので、日本語に変更しておくと何かと便利かと思います!

他のエディタの設定に関しても、おさかなびで随時更新していくので、お使いのエディタに合わせて記事を覗いてみてください…!

 

おさかなびではプログラミング学習中の人、ブログ初心者に向けて、「デジタル時代を楽しむためのミニ知識」をご紹介しています!
ぜひ他のページも覗いてみてください…!

それでは今回はこの辺で!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

おさかなでした!

【おさかなび-osakanav-】では、この記事の感想!おさかなへの応援メッセージ!おさかなに聞きたい事、質問!記事にしてほしい内容!などを大募集中!

「氏名」「メールアドレス」「内容」の3点をご記入の上「osakana1699@gmail.com」までご応募ください!

タイトルとURLをコピーしました