【E資格】を取得して「AIエンジニア」になる方法とは?「ラビットチャンレンジ」って?

Technology
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回は「ラビットチャンレンジ」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・「E資格」の合格を目指している方
・AI/ディープラーニングの技術力を証明したい方
・気軽に「E資格」の勉強ができるサービスが知りたい方

「E資格」とは?

E資格」とは「日本ディープラーニング協会」が扱っている資格で、「ディープラーニング」の知識や実践力を証明することができます!(最先端✨)
これから需要が高まる人工知能(AI)の分野で、転職する際などに有利になります。

E資格とは
ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力や知識を有しているかを認定する。

「ラビットチャレンジ」とは?

ラビットチャレンジ 」とは「E資格」が公認の学習プログラムを「月額3000円」で受講することができるというサービスです。
AI、人工知能に興味のあるエンジニアの方はもちろん!なんと高校生や大学生からでもチャレンジできるみたいなので、技術力に自信のない方でも安心して学習することができます!(すごい!)

ちなみに4月28日までに申し込みをすると、ちょうど次の試験に間に合うのでオススメです✨
(※2021年2月現在)

おさかな
おさかな

次の試験日は、2021年8月27日(金)・28日(土)だよ!

ラビット★チャレンジ Deep Learning
ラビット★チャレンジは、日本ディープラーニング協会のE資格受験に必要な認定プログラム修了証をゲットするためのチャレンジです。

学習動画を見てみよう!

今回は無料閲覧できる学習動画がいくつかあるので、それを一緒に見ていきましょう!

まずは「ラビットチャレンジ」のサイトにアクセスします。
すると、このような画面が表示されると思います!

次に画面をスクロールして「チャレンジビデオの雰囲気」という項目へ移動します。
動画があるので、ポチっと再生してみましょう!


この動画の「冒頭~2分」までは行列などの「AI数学」について、板書で解説されています!
線形代数」や「確率/統計」などは、AIを学ぶ上で欠かせない分野なので、しっかりと学習しておくと良いと思います!

ちょっと難しいな…と感じた方は
数学ガールの秘密ノート/行列が描くもの」という本で基礎固めをするのもオススメです!

「2分~4分」までは「scikit-learn」などを使った実装演習が行われています。
ロジスティクス回帰」や「モデルの学習」など、実際にコードを叩きながら勉強できるので、楽しそうです!

ページを更にスクロールすると、「超AI入門」や「Python」、「本格的なAI数学」のお試し動画もあるので、気になる方は是非ポチっと再生してみてください!
(自分のレベル感を把握できて良い感じ!)

AI数学の全体像をチェックしたい方は「AIを学ぶための本格数学講座」>「基礎数学編」という右下の動画を見ておくと良いと思います。(図がすごくわかりやすかった!)

本格的にAIを学びたい方へ

学習動画がいい感じだなと思った方は、本格的な受講を検討してみても良いと思います!

ラビットチャレンジへアクセスして「右上の黄色ボタン」又は、ちょっとスクロールして「緑色のボタン」をクリックしてみましょう!

みなさんのチャレンジが上手くいくことを願っています!
(一緒にがんばりましょう~👍)

【勉強】ディープラーニングの本が「無料」で読めちゃうサイトがあるらしい?
みなさんこんにちは!おさかなです!今回は「無料でディープラーニングの本が読めるサイト」について、書いていこうと思います!それでは、レッツゴー!!!!!想定読者・ディープラーニングの勉強がしたい方・技術書で勉強したい...

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

当サイトを気に入っていただけましたら、匿名OK!15円から!のサポート支援に是非!ご協力をお願いいたします!
ご支援いただいたものは、「プログラム関連の書籍」や「新しいWebサービス」などから知見を得るために活用させていただきます。✨

※「受け取り人メールアドレス」には「osakana1699@gmail.com」を入力してください。

おさかな

文章が書けちゃう、新種のおさかなです。

元不登校。引っ越し以外の理由で3回も転校したのに、結局中卒。
現在はマイペースに「プログラム」書いたり、「作曲」したり「文章」書いたり色々してます。
SAOのユウキが好きです!

おさかなをフォローする

この記事は役に立ちましたか?

タイトルとURLをコピーしました