【Affinity Designer】選択範囲を「反転」させる方法とは?

Technology
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!おさかなです!

今回は「Affinity Designerで「反転」させる方法」について、書いていこうと思います!

それでは、レッツゴー!!!!!

想定読者
・Affinity Designerを使用している方
・要素を「反転」させたい方
・Affinityソフトの使い方を知りたい方

Affnityシリーズとは?

Affinityシリーズって何?という方は、まずこちら!

範囲を選択しよう!

それでは早速、Affinity Designerを起動していきましょう。(この画面だよ!)

次に「デザイナーペルソナ」又は「ピクセルペルソナ」の状態であることを確認します!
(※書き出しペルソナだと、反転機能が使えないので注意です。)

そしたら右側の「レイヤー」から、反転させたい要素を「選択」します。


※この時、反転させたいパーツをグループ化してまとめておくと、スムーズです!(よいしょっ!)

(もう少し…!)

実際に「反転」させてみよう!

それでは、先ほど選択した範囲を「反転」させてみましょう!
反転させるには、上の方にある△マークをクリックすればOKです。

左側が「左右反転」、右側が「上下反転」になっています!(ふむふむ…。)

いい感じに編集できました~!(おめでとう!✨パチパチ!)

このキャラ自作なんだけど、めっちゃ可愛くないですかっ!?

これで全ての操作は完了です。
お疲れ様でした☕

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

当サイトを気に入っていただけましたら、匿名OK!15円から!のサポート支援に是非!ご協力をお願いいたします!
ご支援いただいたものは、「プログラム関連の書籍」や「新しいWebサービス」などから知見を得るために活用させていただきます。✨

※「受け取り人メールアドレス」には「osakana1699@gmail.com」を入力してください。

おさかな

文章が書けちゃう、新種のおさかなです。

元不登校。引っ越し以外の理由で3回も転校したのに、結局中卒。
現在はマイペースに「プログラム」書いたり、「作曲」したり「文章」書いたり色々してます。
SAOのユウキが好きです!

おさかなをフォローする

この記事は役に立ちましたか?

タイトルとURLをコピーしました